茨城県稲敷市

朝ごはん。ちょっと寂しいかな。でも、サケと納豆があるしね。ご飯はお代わり自由。 さて、出かけよう。 こもれび森のイバライド。以前はポティロンの森という施設だったが経営が変わって名前も変わった。 入園料1000円の他、駐車料500円がかかる。 その駐車…

茨城県稲敷市

茨城県稲敷市に行った。 あらいやオートコーナー まずは昼ご飯である。変わった名前だが、弁当を売っている場所だ。 この古い自動販売機で弁当が買えるというわけだ。330円。古い機械のため500円玉が使えない。 弁当はいくつか種類があるが焼肉弁当330円を購…

栃木県矢板市

旅館の朝ごはん。これで酒を除いて8100円であった。いいねえ。 そしてさっそく出かけた。 向かった先は、おしらじの滝。 人が来る前に向かおうと思ったのだ。 ここを下っていく。それほどの距離ではない。 そして。 残念ながら水は流れていなかった。 どうも…

栃木県矢板市

朝である。 朝の矢板駅。 道の駅やいたに到着。 10月上旬から11月にりんご園でリンゴ狩りができるのだそうだ。 リンゴカレーとか 乾燥させたりんごとかが売っている。 もちろんソフトクリームもりんごだ。JAF割で300円。 近くにある矢板武記念館へ。 矢板武…

栃木県矢板市

栃木県矢板市に行った。 ホテルは矢板イースタンホテル。普通のビジネスホテルである。コロナのせいか週末でも安いのだ。 夜の矢板駅。 飲むのは駅近くの矢板の酒場くろべいにした。これはなかなかよさそうな店だ。 地酒が充実しているのがよい。 矢板はりん…

常陸太田市 3日目

常陸太田市である。 朝ごはんもおいしかったです。 いい風景である。 山の中にある静かな神社だ。この神社には72年に一度の祭りというのがある。 昨日行った大吊橋に行く道沿いに、慈久庵という蕎麦屋がある。店主は有名な人で本もだしているような人だ。食…

茨城県 常陸太田市

常陸太田市2日目 まずはホテルで朝ごはんを食べよう。 これぞ、旅館の朝ごはんですねえ。 それから常陸太田駅に行く。 昨日閉まっていた観光案内所が開いているではないか。 パンフレットをもらって、常陸のしずくというお茶も買った。地元産のお茶である。 …

茨城県 常陸太田市

茨城県常陸太田市へ行った。 駅名が発光してしまっているが常陸太田駅である。水戸と郡山を結ぶ水郡線が途中で分岐する支線の終着駅である。当然本数も少ないため、人が少ないというわけだ。 泊まるホテルに大浴場はないので公共の温泉に入ることにした。入…

栃木県大田原市

大田原市3日目。 ホテルに朝ごはんはつかないから今日は近くのパン屋さんに行こう。 朝早いからパンは全種類並んでいなかったが、一番人気というギリシャパンがあったので買ってみた。 コーヒーを飲みながらちょっと休憩である。 さて、そのギリシャパンであ…

栃木県大田原市

ホテルの朝ごはん。 そのあと、近くを散歩する。 大田原城跡を見よう。ここは龍城公園という公園になっている。 今日からさくら祭りが行われる。 このステージで何かやるのだろう。夜はライトアップされるようだ。まだ満開にはちょっと早いようである。 TOKO…

栃木県大田原市

休暇をとって栃木県大田原市へ行った。 コロナの影響は千葉のほうが大きいので栃木を集中的にまわってみることにした。 大田原市の駅はここ野崎駅ただひとつである。隣の西那須野駅は那須塩原市にあるが、そちらのほうが大きいし、大田原市の中心地にも近い…

栃木県真岡市

真岡市3日目 今日は駅から離れた場所を観光する。 何やら広場に人がたくさんいた。まずはそこから見てみよう。 正体は骨董市。毎月第2日曜日にやっているそうだ。 骨董市の向かいに神社がある。骨董市も神社が主催しているようだ。 なんかすごそう。 大前(…

栃木県真岡市

栃木県真岡市に行った。『もおか』と読む。 金曜日の夜にホテルに到着である。 これからは余裕があれば、1つの市町村を金曜日の夜から日曜日の昼にかけて観光しようと思う。 ホテルにチェックインして風呂に入った。 大浴場があってよかった。 このホテルは…

茨城県結城郡八千代町

緊急事態宣言で観光施設が閉鎖されているので、市町村をまわることができない。 もともと観光する場所がなさそうな場所に行ってみた。 行き先は茨城県結城郡八千代町である。 まずは八千代グリーンビレッジにいった。 グラウンドゴルフをやっている人がいた…

千葉県 我孫子市

千葉県探索は東の山武地域から南に行っていたのだが、ここで北西部に変更することにした。千葉県の南部は遠いのである。 そんなわけで、私が今回行ったのは我孫子市である。 天王台という駅である。ここの近くのホテルをとったのだ。しかし、ホテルの駐車場…

千葉県 勝浦市

千葉県勝浦市に行った。千葉県探索も2月以来である。 前日の宿は隣の御宿町の中華料理店の民宿。 ここの2階かと思いきや、おばちゃんが車でついてきてと言う。意味がわからなかったが、こことは別の場所にも民宿がもう1件あるのである。 歩いても10分たらず…

茨城県猿島郡五霞町 ~ 茨城県猿島郡境町

茨城県西部にある五霞町と境町を見に行った。 道路情報館・周辺案内はがらんとしている。ストップ飲酒運転とかシルバー人材募集とか。 観光関係のポスターは近くの市町村のものである。 この町のポスターやパンフレットがないのだ。ここまで観光に力をいれて…

栃木県さくら市

栃木県さくら市に行った。 駅近くに観光案内所がある。 物産所もある。 日本酒とか鮎の煮たのとか。 駅は氏家駅である。2005年3月28日に塩谷郡氏家町・喜連川町が合併したのがさくら市である。 ウィキによれば、旧氏家町域内、五行川左岸低地の地名に「櫻野…

福島県 福島市

福島市観光。 まず見るのは古関裕而記念館。ちょうど朝ドラ「エール」が物語終盤。しかし、コロナのせいで観光客が制限されており、2階の展示室は時間をあけて、係の人に呼び出されて順番にあがることになっている。 10分ほど待って2階にあがったが、そう大…

福島県 郡山市 ~ 福島市

福島県に行ってみた。 郡山市。 大戸屋みたいなところでご飯を食べた。 サッカー場でしょうかね。 さて、ホテルをまでとっていなかったので予約しようとしたら、3連休なのでとれるのがないのだ。福島市にホテルがあったので、急遽目的を福島市に変更。 福島…

栃木県那須郡那珂川町

栃木県那珂川町に行った。 まずは、例によって道の駅に行く。 野菜がある。 他にもいろいろ売っている。 小砂焼きというのがある。徳川斉昭が良質の土があることを知り始めたそうだ。 昼ごはんを食べよう。道の駅の店は混んでいるし、なにより人気の店にいき…

石川県 七尾市 ~ 羽咋市

朝、近くに立ち寄り湯があるので行ってみた。 あとで調べたら旅館の風呂は温泉ではないとのことで、温泉行けておいてよかったということになる。 わくたまくんというキャラクターである。 お風呂は、無色無臭なので、よくわからなかった。でも、いい湯だ。 …

石川県 金沢市

朝である。今日は金沢を観光しよう。 香林坊というところまで歩いた。大きなデパートがあり、昼間はこのあたりが一番の繁華街ということだろうか。 もう暑い。バスに乗った。1日券は600円だが、バスのなかでは販売していなかった。 朝、和風の喫茶店で涼もう…

石川県 金沢市

石川県に行った。 それも自動車でだ。ついたときは既に夜である。 ホテルにチェックイン後風呂に入ったりしたら時刻はもう9時過ぎだ。 それでも、繁華街は人がそこそこいる。連休中ではあるがコロナなのでいつもより人が少ないのだろうか。そのあたりは不明…

宮城県 仙台市 ~ 松島町 ~ 石巻市

朝ごはんはバイキングがないかわりに弁当となっている。 さて、出かけよう。 仙台城へ向かう。通称青葉城ともよばれる。 駐車場は30分まで500円。以降30分ごとに200円。かなり高い。 ちなみに仙台城は城郭は復元されていない。 見どころは、まずは…

宮城県 仙台市

仙台市に突発的にでかけた。 夕方に出発したのでついたのは夜だった。 仙台といえば牛タンだよね。 なすの漬物を頼んでみました。んー、ナス。 以前函館で食べて美味しかったのは水茄子で、あれは漬物ではない。漬物はあまり好きではないな。 牛タン定食1.…

沖縄県 那覇市 ~ 国頭郡本部町 ~ 国頭郡今帰仁村 ~ 中頭郡北谷町

朝ごはんは昨日コンビニで買ったものだ。ソーメンチャンプルーとちんすこうアイスである。 今日はレンタカーを借りるのだが、その前に歩いて神社を見よう。 波上宮(なみのうえぐう)。 有名な神社ということだ。英語でも書かれたおみくじがある。末吉はLuck…

沖縄県 那覇市

コロナウイルスもちょっと収まっているようなので、沖縄に行ってきた。 石田純一さんみたいにならないように気をつけよう。 飛行機は朝早かった。 赤い欠航がちらほらある。コロナウイルスのせいで便数は減っているのだろう。 飲み物も紙パックのお茶か、コ…

栃木県那須烏山市

栃木県那須烏山市へ行った。 まあ、普通の洋食を食べたわけである。 そして山あげ会館へ。 那須烏山市は、山あげ祭という7月下旬に3日間開催される祭りがある。人口2万5千人弱という街の規模からして大きな祭りだ。 入館料250円。 祭具の展示。 こちら勘助じ…

茨城県潮来市

潮来市に行ってきた。 まずは定番の道の駅である。 潮来は「いたこ」と読みます。いたこの花嫁が有名である。 道の駅の施設にはパークゴルフがある。その近くから見渡した風景である。 近くの食堂でご飯食べた。 なんていう川なんでしょうね。嫁入り舟は、こ…