映画

再会の時

原題:The Big Chill 監督:ローレンス・カスダン 公開:1983年 1960年代、学生時代に反戦運動をしていた男女が一人の自殺を契機に再会するという話。 当時の学生運動を80年代に総括するとこうなるのかという点では興味深い。1人を除いて経済的に成功してい…

旅するジーンズと16歳の夏

監督:ケン・クワピス 2005年公開 4人の少女の群像劇。 まあまあ。あまり希望にみちた若者の話をみる元気がない状態だ。 舞台のメリーランド州についてだが、これといった情報はなかった。

翔んで埼玉

監督:武内英樹原作:魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』 公開:2019年 二階堂ふみはあまり知らなかった。単に宮崎あおいのそっくりさんくらいの認識だったが、コメディもできる人だね。 個人的には前半の地域ネタのほうが面白かった。終盤の…

ドニー・ダーコ

サラブレッド

監督:コリー・フィンリー 公開:2017年 制作されたアメリカでは、ミニシアター系の賞を取った。 確かにお金はかかってない映画だ。 女優2人はいまいち垢ぬけないような印象があるが実際はどうかしらない。 舞台はコネティカット州。 映画の中で、子供相手に…

風と共に去りぬ

監督:ヴィクター・フレミング 公開:1939年 主演女優のビビアン・リーの眉毛がつりあがった写真が記憶に残っている。 これね。でも、この写真がそうなだけで、実際にはそんなにつりあがってないし、顔もこんなにきれいじゃないのだ。 アダルトビデオにはパ…

クラークス

監督 ケヴィン・スミス 1994年公開 コンビニを舞台に、店員の若者が恋人といろいろあったり、おかしな客とやりあったりという、小品的な映画だ。 モノクロでインディーズ的な香り。こういう脱力系の作品は個人的に好みだ。絶賛するような面白さがあるわけで…

ロッキー2

1979年公開 監督 シルヴェスター・スタローン ロッキー2は、スタローンが監督もやっている。 前作の続きで、あぶく銭を手に入れたもののおちぶれちゃったロッキーが再起するという話。 吹き替えで見たのだが、映画全体に流れる雰囲気をまったく壊してないの…

フィラデルフィア物語

監督 ジョージ・キューカー 1940年公開 キャサリン・ヘプバーン、ケーリー・グラント、ジェームズ・スチュワートといった俳優陣は豪華だね。 ストーリーの方はよくわからん。いちおうコメディらしいが、笑いどころもわからん。 上流階級の女性が再婚するとい…

Fight Club

監督: デヴィッド・フィンチャー 公開:1999年 昔見たけどよくわからん映画という印象だったが、今見てもよくわからん映画だ。 あまり深く考えず、映像とか役者とか、分かる部分だけを愉しめばいいのだろう。 この映画を見たのは、アメリカ50州を学ぶため。…

SEX and the 王手! [DVD]

2015年制作 主演は友田彩也香というAV女優の方である。 タイトルはすごいが偽りはなく、たしかにSEXと王手である。 裸体は見られるが、もうちょっとAV女優ならば、もうちょっとエロさを出してほしかったね。尻のショットがない。 一応人情者的な感動ストーリ…

キューバの恋人

Helloween / HELLOWEEN

1985年発表 1. Starlight, 2. Murderer, 3. Warrior, 4. Victim of Fate, 5. Cry for Freedom カイ・ハンセンのボーカルがあれだと言われるが、これはこれで味がある。

名探偵ピカチュウ

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち

まぼろしの邪馬台国

恋する神さま~古事記入門~

監督: 公開: 監督はピンク映画を作ってる人のようだ。ただ、これはピンク映画館で上映されたものではないだろう。裸が少なすぎる。 古事記を劇でやろうとする若者が、古事記の解釈や評価をしつつ、芝居をやって裸を見せるといった作り。だから古事記の解説…

モスラ2 海底の大決戦

監督:三好邦夫(本編)、川北紘一(特撮) 公開:1996年 モスラは出てくるものの、怪獣映画にはつきものの、自衛隊が怪獣鎮圧に向かう描写はない。子どもたちの冒険ものだね。 洞窟を高スピードで走り抜けるなんてのは、こういった映画では定番である。 満…

王将

王将

公開:1949年 坂田三吉が主人公の映画。 坂田三吉については、今ちょうど本を読んでいるのだが、ストーリーは脚色が入っているだろう。 特に、娘が将棋の内容に口をはさむというのは現実的でない。 坂田三吉を演じるのは阪東妻三郎。 戦後間もないなか、映画…

配給:東宝 公開:1994年 題材は日本神話だが、目からビームを発射したり、かなり娯楽性の強い作りだ。 特撮と神話をからめるのは面白いと思うが、特撮の中でもビームのような光の演出はないほうがよかった。 ただ、敵の造形はなかなかよかったな。

河童

監督:石井竜也 公開:1994年 カールスモーキー石井が監督した映画。 音楽と風景はよかった。 田舎の思い出とか家族との交流とか。 ただ、ストーリーはちょっと長すぎたね。 1時間半くらいにしてくれれば、もうちょっと私も楽しめたのだが。

REX 恐竜物語

ゴジラVSモスラ

ゴジラVSキングギドラ

超少女REIKO

ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説

ガンヘッド

監督:原田眞人 配給:東宝 公開:1989年 序盤はエイリアンで、やろうとしたことは分かるしわかりやすい。 中盤以降は謎だ。話が全体的にわからんが、監督が何をねらったのかがわからないね。一応アクションの見せ場はあったし、とってつけたような恋愛描写…

卑弥呼

監督:篠田正浩 公開:1974年 卑弥呼を主人公にして映画を作る。自分が監督だったらどうするだろうか。当時の生活がわかる描写をたくさん取り入れたドキュメンタリータッチにするかもしれない。いや、しかし主人公が卑弥呼なのだから、生活描写は入れるにし…

ゴジラVSビオランテ