沖縄県 那覇市

コロナウイルスもちょっと収まっているようなので、沖縄に行ってきた。

石田純一さんみたいにならないように気をつけよう。

飛行機は朝早かった。

赤い欠航がちらほらある。コロナウイルスのせいで便数は減っているのだろう。

 

飲み物も紙パックのお茶か、コップにつがれるりんごジュースの2つしかない。

 

そろそろ着きそうだ。

 

沖縄空港に到着だ。

 

自動販売機に沖縄限定品がならぶ。

 

まずは、ご飯を食べよう。空港内にあるA&Wという店でハンバーガーを食べる。

A&Wバーガーである。すごいボリュームだ。チーズもスライスチーズではなくクリームチーズであろうか。濃厚な味わいである。

ポテトはうずまき状のカーリーフライをチョイス。形が違うだけで芋は芋だ。ケチャップがつく。

そしてルートビアルートビアだけおかわりができる。

ルートビアは、まあまずくはなかったが、飲む湿布薬なんて情報を聞いていて、そのとおりの味。

 

空港の2階からでて歩くと、ゆいレール那覇空港駅につく。雨にも濡れずにすむので便利だ。

ゆいレールの1日乗車券を買った。もとがとれるかは微妙だが、これで博物館とかが安くなるかもしれない。

おもろまち駅でおりる。変わった地名である。

まずは沖縄県立博物館を見て、沖縄の歴史を学ぼうと思っていたのに、改装中だった。事前に調べておくべきだった。

 

 しかたないので引き返して、首里城駅に向かった。

 

首里城駅からも、けっこう歩く。案内板のルートは2つあったが、私は行きは遠回りになるが守礼門を最初に見ることにした。

 

それにしても、暑かった。しっかりと蒸し暑い。おまけに私はヒートテックを来てしまっているのである。夏用の肌着を持っていないのだ。

 

そして到着だ。駅から15分ほど歩いただろうか。

守礼門。昨年火災があったが、守礼門は無事である。

これは中から撮ったもの。

 

ソフトクリームや飲み物を売る売店がいくつかある。

ここにしかないユミコを買おうと思ったが売っていなかったので、違うものを買った。別の店舗だったのだろうか。よくわからん。

もっとも、ユミコもある3段重ねのフレーバーに店が名付けただけで、ユミコという味があるわけではない。

こちらはハイビスカス、マンゴー、バニラだったかな。まあ、どれも美味しい味でした。

 

いい眺めである。

 

そして有料区間もみる。モノレール割で320円。

現在、修復工事の真っ最中である。

 

県庁前駅まで行く。

あれが沖縄県庁だろうか。立派だねえ。

昼ごはんはデパート内の喫茶店で食べた。油揚げのすまし雑煮920円である。

ドリンクセットは460円である。高いよ。

デパート内に沖縄市立歴史博物館がある。県立博物館が閉まってたから、こっちを見よう。

 

ゆいれーるの券でまた2割引で280円。

とても小さかった。この周辺のミニチュアと、町並みの移り変わりの説明。企画展示で国宝。

外国人も見てたががっかりしてないか心配だ。

疲れたから、荷物を置きにホテルにいこう。

今日のホテル。ちょっと中心街から離れているが安いのだ。ホテルトリフィート那覇旭橋である。

ホテルのウェルカムドリンクを飲む。

沖縄の民放は3局あるようだ。

 

早起きしたし、暑かったしで、しばらく眠ってしまった。

どれ、晩御飯を食べに行こう。

国際通りを歩く。ブラタモリで見た。かつては別の場所に那覇の中心街はあったが、米軍が使うため一帯が立入禁止となり、こちらに中心街は移ったのである。


ハブ酒売ってる。

土産物屋や服やら飲食店やらたくさんの店が立ち並ぶ。

飲食店もたくさんあるが、ここを通り過ぎて別の場所に行くのだ。

 

安里駅東側にある、栄町。ここが最近熱いとか書いてあった。

でも、なかなか入りにくく、店が決まらない。

ここにしよう。

瓶ビールが安い。

ビールはオリオンだ。大瓶なのでちょっとお得だ。

食べた料理の名前を忘れた。

てびちだったかな。あと、とうふのチャンプルーだ。

 

最初なんだからおとなしくチェーン店みたいなところで食べてもよかったかもしれない。

 

さあホテルに戻ろう。

 

スナックがならぶ松山町というところを通って帰った。

 

そしてホテルで寝た。